水造りから製品化までの流れ

 1.事前協議及び提案書・見積書作成
 2.プラント設備受注契約
 3.工程表作成及び設備事前協議
 4.図面作成、設計、保健所等事前協議、製品デザイン(コーディネートの場合)
 5.各機器、及び部品発注手配、建築打ち合わせ
 6.建築、内装、基礎、床仕上げ等の打ち合わせ
 7.機器プラント、及びシステム製作組み立て
 8.機器プラント、及びシステムライン搬入据付工事
 9.許認可申請、保健所の施設検査日打ち合わせ
 10.試運転調整、及び引渡し
 11.許認可、生産販売開始

 

当社工場での生産状況

 

※ 国内工場で1台ずつ製造しています。

 『名水』造り 『清涼飲料水』造り

 

ナチュラルミネラルウォーターから清涼飲料水の開発プランニングと、製造ライン設計・施工、製品化まで『ご当地の飲料水』をプロデュースします。

 

tukuri_zu001

 

 天然名水や機能性水はこうして作られます。

 

『ご当地名水』の開発は、まずその水のストーリー作りから始まります。

どんなに、おいしい水であっても『客観的なブランド作り』はその水そのものを、どんな水に見せるか?それは、商品イメージを強調するロゴ、キャッチコピーによって、その水そのもののイメージと価値を決めてしまいます。

いかに、この価値を高め、販売促進に活かすか?
1リットル100円の水もあれば、1リットル1000円の水もあります。

水に対するこだわりの表現が、価格という価値を生み出すといっても過言ではありません

弊社アクアシステムでは、水のプロデュース(開発から製品化)までをお手伝いします。